無料ブログはココログ

福寿草

小梅の花が咲き出した信州です 福寿草の花を御覧下さい
南端の南信州の河津桜の便りが届きましたが
我が家からは2時間ぐらい掛かります 信州はご存じのごとく南北に長い県ですので
次はいよいよ桜便りとなるかな?

Dsc_4166

Dsc_4141

Dsc_4138


Dsc_4181


Dsc_4149

Dsc_4158


Dsc_4162

Dsc_4177_20210304193301
 
近くから八ヶ岳連峰が綺麗でした
Dsc_4183  

そして移動して諏訪湖のほとり下諏訪町の湖畔から
望める富士山 少し霞んでいるのですがズームレンズで

Dsc_4186
3月になっての節分草ですが信州の節分草は今時分が旬ですね
写真はアップですが小さな花びらです

Dsc_0053_2

Dsc_0057_1
今年の桜前線は早い様ですが 待ちたいと思います 四国では大部前に河津桜が満開を迎えたようですが
日が長くなりました 先日の我が家からの夕暮れ時中央アルプスへ沈んだ夕陽です

Dsc_0059
暖かにはなりましたが寒かったりと気候の変化が著しい時期身体に気をつけましょう

 

2021年2月21日 (日)

快晴☀

先日は久し振りの雨降り そして今度は雪降り おかしな天気でしたが
Dsc_4011_20210221191401


Dsc_4014
起きたら快晴の天気でした ネットでライブカメラを覗いたら 遂に

Dsc_4018

 

Dsc_4015


Dsc_4019
気がつけばいつもの木曽御嶽山の見える所へ気まぐれが始まっていました
いつもなら手前の雪の中には足跡がいっぱいなのに今回は無しでした

Dsc_4032

 

Dsc_4025
今は営業していないスキー場が御嶽山の中間に見えました

Dsc_4029

 

Dsc_4027

 

Dsc_4034


Dsc_4033 
ちょくちょく出掛けてはいる木曽御嶽山ですが何カ所からも車を止めては撮影を

そしてあまりにも良い天気なので足を伸ばして木曽側からの中央アルプスの駒ヶ岳を
私たちの地区からは反対側になる


Dsc_4045

 

Dsc_4059
電線が入ってしまうが仕方ない 我慢して撮影


Dsc_4057_20210221175601


Dsc_4048
でもいつも見ている伊那側からと違いどれが駒ヶ岳か?何山か分からない? 誰かに聞きたいが
人が見当たらない

帰りはいつもの
Dsc_4042


Dsc_4041
そして翌日は
Dsc_4066


Dsc_4067 
また雪が溶けて庭の福寿草は姿を現しました

 

2021年2月15日 (月)

春の兆しなのか?春の訪れなのか?

2021年2月15日 月曜日

2月も早くも半ばになりましたが寒かったり暖かだったりの信州です
Dsc_3960


Dsc_3967


Dsc_3964


Dsc_3969

まだまだつぼみを付けたのも出番を待っています
春は黄色の花から咲き出すとの事 蝋梅も咲き始めました
Dsc_0015_2


Dsc_0016_2


Dsc_0010_2

冬の寒さを利用してこんな保存食をつるしてある所がありました
氷餅(こおりもち)
Dsc_0030_1
お餅を小さく切って薄い紙に巻きそれを一つずつ紐に縛り付け冷水につけ置き
それを吊して乾燥して作る保存食 昔は各家庭で作り夏頃にお湯で溶かして
食べたものです

Dsc_4005


Dsc_3986


Dsc_4009


Dsc_0048

私のLINEのプロフィールにも使用している 室内で管理して一足早く開花した
クリスマスローズ

大きくなるのを楽しみにしていた氷柱群 先日再度訪れたが暖かさの為か
落下してしまったのですよ
Dsc_0035_1


Dsc_0041_1


Dsc_0036_1_20210215193701

観賞用のふきのとうも大きくなりました
Dsc_3995_20210215192701

最初の福寿草も我が家の庭のモノですがこれから最盛期を迎える所もありますので、
下見に出掛けました

Dsc_5237


Dsc_5243

Dsc_0011_3


Dsc_0013_3

ここは毎年訪れる所ですが少し早かったので又訪れたいです

原木椎茸を家庭用にと山から原木を痛い足を我慢して運びました

Dsc_0017
中央アルプスの雪山を 今年はコロナ騒ぎで自粛モードですので写真が少ないです

Dsc_0028

皆さんもからだに気をつけましょう

 

 

2021年2月 3日 (水)

白鳥に愛に・・・(変換ミス 白鳥に逢いに)

 令和3年2月3日 (水)
昨年から続いているコロナウイルス感染騒ぎも一向に治まりません
諏訪湖も全面結氷が3年ぶりに凍り御神渡が(おみわたり)現れるかと期待されたのですが
どうも明けの海かなと伝えられてます。そんな中新潟県方面の大雪の為こちらに多くの白鳥が
来ているニュースが伝えられてきました

Dsc_5048

Dsc_0033_20210203174501

Dsc_0034

Dsc_5056

Dsc_5054
白鳥の餌付けのオコボレヲ狙ってる鳩やかもたちも

ここまでの写真はいったん全面結氷しその後融けて水面が現れた諏訪湖の白鳥です

そして何年か訪れなかった地区へも来たとの新聞が

Dsc_0013
これは行かなくては我が家から20km位の駒ヶ根市ですが この地で何年か探しに行って見ましたが
探し出した事は無かったのです でも広い水田を運転しながらキョロキョロと探しました

いました~
Dsc_0010

Dsc_0012

Dsc_5029

Dsc_5032
水田の中の落ち穂や稲株の根元をついばんでいました

こうなると気まぐれ虫は目を覚ましてしまいます 毎年数多く飛来している信濃川の上流

犀川のほとり白鳥湖に出掛けてしまいました
Dsc_5050

Dsc_5052

Dsc_5068

Dsc_5174_20210203175201

Dsc_5177_20210203175201
ぐっすりと寝込んでしまった白鳥さんも
Dsc_5114

Dsc_5145
そしてここまで来たからと寄り道してしまう

Dsc_5207

Dsc_5204

Dsc_5201 
夢中で話し込んでいて移動してくれない 動く案山子さん達
Dsc_5193

菜の花を1ポットづつ植え込んだドームの中へ寒い信州を一足早い春の演出を見せてくれました

家の近くで小梅の剪定作業をしていると名前も分からない小鳥が顔を見せてくれました
そう言えば昨年も来ていたね 誰かの所から逃げ出したのかな?
Dsc_5081 Dsc_5070

1_20210204084501

1111_20210204084901

春の演出 福寿草とふきのとうも目を覚ましたようです

Dsc_0015

Dsc_0039_20210203175601

Dsc_0038

Dsc_0041

Dsc_0040

Dsc_0019

 最近使用しているカメラですが 少し撮影画像が良くないので年老いた目のためかと
思っていたのですがカメラ屋さんに持って行くと交換式レンズの焦点が(ピント)甘いかなと
修理に行ってしまいましたので古いカメラでの撮影でした

2021年1月24日 (日)

雪景色を探しに

  2021年1月24日(日)
今日は雨降りの日曜日となりました 天気予報は大雪の注意でしたが
少し撮りためた写真を掲載したいと思います

Dsc_4931
一昨年から災害で片側通行だったり迂回路を強いられていた国道も何とか
一部の区間に絞られて通る事が出来ましたので大雪の前にと出掛けました

Dsc_4951


Dsc_4950


Dsc_4948


Dsc_4946

ここはちょくちょく訪れてる木曽馬の里 木曽馬の飼育されてる牧場がありますので、

Dsc_4963
ここは私のお気に入りの御嶽山の展望台 ここで撮影していた方と話していると
あの御嶽山の山向こうにあるチャオ御岳スキー場からの乗鞍岳の眺望が
良いとのこと
そう言われれば気まぐれ虫が黙っていない 早速向かってしまう
Dsc_0026_5


Dsc_0023_5


Dsc_0027_4
この綺麗な白樺林を眺めながらここは春先には毎年山菜を頂きに
平成の頃良く通った高原だった
さすがに道路の雪は深くなってきたそして着いた先には

Dsc_4966


Dsc_4965


Dsc_4974

こんな雪景色が見られた北アルプスの乗鞍岳でした

Dsc_4976
先程見ていた御嶽山は回り込んで来たのでこんな山脈に・・山を間違えてしまう

Dsc_0090_1
その廻りの建物の庇には大きなつららがありました

Dsc_0086_1
以前からよく行く蕎麦工場ですが

Dsc_0093_2
こんなのを見れば

Dsc_4987


Dsc_4981


Dsc_4983

これも新しい所を探して?

Dsc_5002


Dsc_4994

朝刊を見て出掛けたのですが着いてしばらく眺めていたのですが 初めてでなくて
以前に来たような気がして・・・・気のせいかな・・・

駒ヶ根市にある古刹(光前寺)に遅くなったが元気を何とか取り戻したかみさんが行きたいと

Dsc_0058_1
少し遅かったので密にならずお参り出来ました コロナの終息と孫達の健康を祈りながら
近くの観光地になってるところの写真を

Dsc_0006_10


Dsc_0059_1 
この後は同じ駒ヶ根市ですが何日かたっての中央アルプスを

Dsc_0002_8


Dsc_0005_11

今日は雪は逃れましたが先日の我が家からの雪景色を

Dsc_3553

Dsc_3566

御覧頂きありがとうございました。

2021年1月12日 (火)

寒いよ~

2021年1月12日

新しい年を迎えましたが今年は寒さが厳しいと感じているのは私だけかな?
そんな中案の定 テレビや新聞でやはり報道がされたので早速きまぐれ虫が
騒ぎ出してしまったのですよ

 


Dsc_3478


Dsc_3486


Dsc_3487

Dsc_3496


Dsc_3499

車で1時間一寸で雪道でもたどり着く木曽白川氷柱群 十数年前亡き友と偶然
通り掛かって見つけた所です

今年は昨年末より厳しい寒さなので期待はしていたのですが、世間を騒がしている
コロナの発生が心配で自粛していたので年末の下見は出掛けなかったのですが
報道されているので出掛けたのです 幸い他の方達とは密にもならず出会う事も無く
撮影も出来早々に立ち退きました。

Dsc_3510

Dsc_3486

この寒さでまだまだ成長するでしょう と 期待しながら帰宅始めたが折角
ここまで来たのだから氷瀑を見たいと遠回りしてくれました。
氷瀑とは(滝の水が凍って出来る) 

Dsc_3520


Dsc_3523

しかしながら道路から数百m入らなければならないがいつもの年なら誰かしら
滝へ向かった足跡があるのだが雪道で入山困難 あきらめて道路から撮影

今日は朝から雪降りです

Dsc_3532


Dsc_3534


Dsc_3535
上の写真は朝方の写真 これからは午後1時台

Dsc_3536


Dsc_3537


Dsc_3540


Dsc_3538

まだまだ降り続く雪です

2021年1月 1日 (金)

今年もよろしく

987654111  

2020年12月30日 (水)

年末を迎えて

2020年12月30日

年末を迎えきょうは朝から雨降りです 雪でなくて良かった~(*^o^*)

来年はコロナも終息して明るい年になるよう祈ります

1234567

2020年12月 1日 (火)

師走を迎えて

令和2年12月1日
今年も早残り一ヶ月となってしまいました。心配していたコロナウイルス感染騒ぎも全国で増加現象
早くワクチンが出来ないかな
そんな中気晴らしに出掛けた写真などを見てください

Dsc_3347

Dsc_3343
取り残された柿とその後ろに聳える中央アルプスですが雪は少ないです
Dsc_3338

Dsc_0018_7
ここは干し柿の産地ですが今年は豊作か? まだ加工が間に合わないかも

Dsc_0003_5_20201201172601

Dsc_0002_5_20201201172601
大部前の写真ですが我が家の庭の柿も今年は結構なりました

Dsc_0008_3

Dsc_0011_2

Dsc_0007_3
ある日の夕方こんな不気味な夕焼けがみられました


Dsc_3308_20201201074101

Dsc_3307

Dsc_3295

Dsc_3289

Dsc_3287
春は桜で有名な地元の高遠公園ですが秋はカエデの紅葉でも有名です

 

Dsc_0030_3

Dsc_0035_3

Dsc_0040_3
また木曽の御嶽山の麓を訪ねました

今年は台風が少なかったので長野県特産のリンゴも豊作のようです

Dsc_0056_312

Dsc_0061_2

Dsc_0057_3_20201201173101
年期の入ったリンゴの木も残っていますが 最近は収穫しやすい木が多くなっています

我が家のサザンカ赤は沢山咲きましたが白花は遅くに咲き出すので寒さに負けてしまいます

Dsc_0012_5

Dsc_0013_7 
以前家の近くから撮れた写真ですが雲海の間から顔出した中央アルプス

Dsc_0004_2_20201201172601
これから迎える冬ですが今年はまだ雪も少ないので 過去の雪山の写真を何枚か

Dsc_1763

Dsc_1759

Dsc_1757

Dsc_1752

Dsc_1694

Dsc_1692

Dsc_0047_20201201074901

ことしはまだこんな状態です

Dsc_3333

 

Dsc_3335

先日長野県の地方紙に掲載されていたので義弟から連絡があり心当たりを探しました

Dsc_3351_20201201074401

Dsc_3386

Dsc_3385

Dsc_3383
長野県でも南部に位置する飯田市天竜峡の天竜川をまたぎ走る高速道路とその橋に
掛かる歩道橋が一緒の天竜峡大橋のすぐ近くでした
「四季桜」住民が彼方此方に10年前から1000本ぐらいを植えたとか

Dsc_3359

Dsc_3354
まだ紅葉の残る 天竜川に掛かる鉄橋を偶然にも1時間に一本通るか通らない?
電車が渡っていくのを高いところから撮りました

Dsc_3366

Dsc_3373

長々と御覧頂ありがとうございました。
皆さんも風邪など引かないように気をつけて コロナに負けないように過ごしてください

 

2020年11月 7日 (土)

初冬の写真を 掲載します

  前回の投稿から一ヶ月もたってしまった 最近はココログの仲間も減ってしまったのでは無いでしょうか
少し最近の写真を見て下さい。

Dsc_3085
それは突然始まった旅でした ここは北アルプスの上高地へ向かう道路です
この道は高山市へ続く道路でもあります
そして向かった先は何と合掌造りの村白川郷である
Dsc_3094


Dsc_3113_20201108083401


Dsc_3107
松本市まで所用で来ていたのだが相棒が何を思いだしたか突然白川郷へ久し振りに行きたいと言い出して
コース変更 時間はすでに昼に近い時間だったが私には反対する理由は無かった

そしてここまで来たのだから隣の五箇山の里にもと向かう

Dsc_3123


Dsc_3125


Dsc_3127


Dsc_3126


Dsc_3128 
赤いポストがやけに目立つ

Dsc_3131


Dsc_3136

突然の発想の旅なので夕方になってしまい合掌造りの家の障子の影にはボンヤリと灯りが

Dsc_3117


Dsc_3114 
そして夜遅くに帰って来たのですが途中は雨降りでした 次の朝起きて中央アルプスを望むと 山は雪化粧
Dsc_3144


Dsc_3148


Dsc_3146
そして最近の信濃路は紅葉が進みました

Dsc_3159


Dsc_3161

 

Dsc_3169


Dsc_3171


Dsc_3175

明治の頃 京都から苗を仕入れて  植えたと言う紅葉が真っ赤な茅野市の長円寺
そして次は朝LINEできょうは暇ですか?
当然 暇人ですよと返事 出掛けました南の方へ
Dsc_3183


Dsc_3179

途中の山沿いの部落で見えたイチョウの紅葉 そして向かった先は 我々の住んでる伊那谷が見える山の頂上
Dsc_3187


Dsc_3189


Dsc_3212


Dsc_3224
遠くには雪化粧した北アルプスの白い山脈が

Dsc_3206


Dsc_3205

そして隣町の全国一位に選ばれた 紅葉湖へ
Dsc_3269


Dsc_3264


Dsc_3263


Dsc_3270


Dscpdc_0000_burst20201104112710558


Dscpdc_0000_burst20201104112043196


Dscpdc_0000_burst20201104112459106


Dscpdc_0000_burst20201104112359189

数年前に旅立ってしまった高校時代からの親友の命日のお墓参りに行き
その近くにあるイチョウの紅葉も進んでいました

Dsc_3279


Dsc_3276
そして そのイチョウの紅葉の下には
Dsc_3282
銀杏が一杯落ちていましたが誰も?拾っては行かない・行けないか?・・・ 

きょうは外は冷たい雨がショボショボ降っています まもなく里にも白いモノが来るかな
皆さんも体調に気をつけて風邪など引かないように注意しながら頑張ってください

 

 

«気まぐれ日記